女性

美白のためにしていること

紫外線は春からとても強いですが、一年中太陽から降り注いでいまので、冬でも曇りの日も毎日UVクリームを塗ります。室内でも窓から入ってくる紫外線やパソコンを長時間する時などお肌が黒くなる原因がありますので、外出しない時もなるべくUVクリームを塗るようにしています。外出する時は日傘とアームカバー、手袋は必需品です。長袖でも手首から先だけお肌が焼けてしまって、半袖になった時に手だけ黒くなるので、手袋は必ずします。そして帽子をかぶります。目から入ってくる紫外線も皮膚のメラニン色素を増やす原因となりますので、サングラスをかけます。夜は化粧水の後に必ず美白の美容液を冬でも一年中塗るようにしています。特にシミが気になるところには綿棒で重ねづけします。一週間に一度角質除去のスクラブを行います。これは新陳代謝を活発にし、メラニン色素を押し上げて排出する効果があります。その後ハーブパックを行います。ハーブパックは美白に良いハーブをブレンドしたものを熱湯で抽出したハーブティーにフェイスマスクを浸したものを顔につけ、お風呂に浸かります。お風呂の蒸気がスチーム代わりとなり、お風呂の効果で体も温まり血行がよくなりメラニン色素を排出する新陳代謝も活発になるので一石二鳥です。ハーブはヒースが入ったものを使います。お風呂上りにはハーブティーでリラックスします。この時もヒースをブレンドします。ヒースは美白成分が入っているのです。そして、お顔のリンパマッサージをおこない、老廃物を除去し、血行を促進させます。普段からなるべく体を冷やさないように気をつけ、白湯やくず入り生姜紅茶を飲みます。ビタミンCが豊富なローズヒップティーやローズヒップジャムなどを作り、パンに塗ったりハーブティーにいれて飲みます。ハイビスカスとブレンドして飲むと美白効果が高まるのでよく入れます。